0120-94-0977

営業時間:
10:00~18:00
定休日:
水曜日・木曜日

前橋市の不動産売却|株式会社けやき不動産 > 株式会社けやき不動産のスタッフブログ一覧 > 不動産を相続すると不動産取得税がかかる?納税義務が発生する事例とは

不動産を相続すると不動産取得税がかかる?納税義務が発生する事例とは

≪ 前へ|マンション売却における固定資産税とは?清算方法や注意点について解説   記事一覧   土地活用としてアパート経営をおこなうメリットとは?デメリットもある?|次へ ≫

不動産を相続すると不動産取得税がかかる?納税義務が発生する事例とは

不動産を相続すると不動産取得税がかかる?納税義務が発生する事例とは

不動産を取得すると、不動産取得税がかかります。
相続を控えている方のなかには、「相続税のほかに不動産取得税もかかるのではないか」と不安を感じている方もいることでしょう。
そこで今回は、不動産取得税とは何か、相続のタイミングで発生する事例や、不動産取得税を抑えるための対策をご紹介します。

\お気軽にご相談ください!/

不動産取得税とは?相続による取得でも発生する?

不動産取得税とは、土地や建物などの不動産を取得したときに、その取得者にかかる税金のことを指します。
取得時に一度だけ都道府県に支払うものであり、毎年納税する必要はありません。
不動産取得税の対象となるのは、有償・無償を問わず、売買、贈与、交換、新築・増築などで土地や家屋を取得したケースです。
そのため、相続で不動産を取得したケースでは、不動産取得税はかかりません。

▼この記事も読まれています
相続における遺産分割協議とは?トラブル事例とその解決策を解説!

\お気軽にご相談ください!/

相続のタイミングで不動産取得税が発生する事例とは?

前章でご説明したとおり、相続によって不動産を取得した場合には不動産取得税はかかりません。
しかし以下の3つの事例では、不動産取得税が発生するため注意が必要です。

  • ・死因贈与
  • ・特定遺贈
  • ・相続時精算課税制度


死因贈与とは、「私が死んだら不動産はあなたにあげます」という約束のことです。
被相続人が存命のうちに相手方を決め、被相続人の死亡によって約束が履行されます。
一見相続によって不動産を取得したように思えますが、死因贈与は相続とはみなされないため不動産取得税が発生します。
特定遺贈とは、「遺産のうち不動産はAさんに譲ります」のように、具体的な資産が決められている遺贈のことです。
「遺産の20%をAさんに譲ります」といった資産が具体的ではない遺贈は包括遺贈と呼ばれ、誰が相続しても不動産取得税はかかりません。
しかし、特定遺贈で法定相続人以外の方が不動産を相続する場合は、不動産取得税がかかる可能性があります。
相続時精算課税制度とは、生前贈与にかかる贈与税の納付のタイミングを相続発生時まで延ばせる制度のことです。
相続時精算課税制度を利用した場合は、生前贈与で取得した不動産と相続財産の価額を合計して相続税額を算出します。
しかし、相続時精算課税制度を利用したとしても、取得の理由は生前贈与であり、相続で取得したとはみなされないため、不動産取得税の納付が必要です。

▼この記事も読まれています
不動産の相続登記が義務化される背景とは?罰則の内容や手続きをご紹介!

\お気軽にご相談ください!/

不動産取得税の金額を抑えたい!有効な対策とは?

法定相続人が相続により不動産を取得した場合は、不動産取得税はかかりません。
ご自身が法定相続人ではなく、死因贈与や遺贈によって不動産を取得する予定がある場合は、被相続人が存命のうちに包括遺贈に変更してもらうことをおすすめします。
被相続人が遺言書を書く段階で不動産取得税について相談し、被相続人の判断を仰ぎましょう。
遺贈や生前贈与で不動産を取得する予定の方には、住宅や宅地を取得した場合の軽減措置の利用も有効な対策のひとつです。
ご自身が住むための住宅や宅地を取得した場合、条件を満たせば不動産取得税の課税標準が軽減されます。
軽減措置には期限があるため、くわしくは自治体のホームページなどをご確認ください。

▼この記事も読まれています
土地の相続税が払えないときの対処法である延納とは?手続き方法も解説

まとめ

法定相続人が相続によって不動産を取得する場合には、不動産取得税はかかりません。
ただし、死因贈与や法定相続人以外が対象の特定遺贈、生前贈与で相続時精算課税制度を利用した事例などでは、不動産取得税が発生します。
不動産取得税を抑えるためには、包括遺贈に変更したり、住宅・宅地の軽減措置を利用したりすると良いでしょう。
前橋市の不動産売却なら株式会社けやき不動産がサポートいたします。任意売却と相続相談も可能です!
弊社の相続診断士が空き家・相続のご相談を無料で対応いたします。
ぜひお気軽にお問い合わせください。

≪ 前へ|マンション売却における固定資産税とは?清算方法や注意点について解説   記事一覧   土地活用としてアパート経営をおこなうメリットとは?デメリットもある?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 売却査定
  • スタッフ紹介
  • スタッフブログ
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社 けやき不動産
    • 〒371-0024
    • 群馬県前橋市表町2丁目9-15
      Y・M・Dビル1階
    • 0120-94-0977
    • TEL/027-212-2360
    • FAX/027-212-4070
    • 群馬県知事 (1) 第007783号
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

 おすすめ物件


伊勢崎市宮子町 3号棟 新築戸建 

伊勢崎市宮子町 3号棟 新築戸建 の画像

価格
2,680万円
種別
中古一戸建
住所
群馬県伊勢崎市宮子町
交通
駒形駅
徒歩27分

第3沼田市高橋場町 2号棟 新築戸建

第3沼田市高橋場町 2号棟 新築戸建の画像

価格
2,390万円
種別
新築一戸建
住所
群馬県沼田市高橋場町
交通
沼田駅
徒歩30分

北群馬郡吉岡町23期 3号棟 新築戸建

北群馬郡吉岡町23期 3号棟 新築戸建の画像

価格
2,750万円
種別
新築一戸建
住所
群馬県北群馬郡吉岡町大字小倉
交通
八木原駅
徒歩19分

北群馬郡吉岡町下野田 売土地

北群馬郡吉岡町下野田 売土地の画像

価格
2,200万円
種別
売地
住所
群馬県北群馬郡吉岡町大字下野田
交通
八木原駅
徒歩26分

トップへ戻る